家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。

もし、あなたがたが払う170万円の受信料が¥0になるとしたら?受信料滞納してても解約できるとしたら?

なぜ?見もしないNHKに受信料を払わなければならないのでしょう?

あなたにとってのNHK問題は何でしょう? 答えはここにあります。

未払い受信料、延滞額はいくら? 法的措置?支払い督促?合法的に何とかしましょう。

もし、あなたが受信契約していたならNHK受信料は今すぐ合法的に放送受信契約を解約して無くしてしまいましょう。

非合法とかの怪しい話ではありません。受信料制度の法的欠陥を告発し、合法的に受信料を支払い拒否したり解約できることをお教えするPDFデジタル教材「さよならNHKをお勧めするサイトです。

現在、衛星BSカラー訪問集金一期受信料金額は4,580円です。
このままずっと20歳から平均寿命の82歳まで62年間受信料を払っていったら・・・4580×6×62=170万3760円
県予算にも匹敵するNHK予算はあなたの受信料から成り立っています。

 
  ついに放送法が改正されます。

60年ぶりの大幅改正で「さよならNHK」にも関わります。

 2010年11月30日で販売を中止します。 

  細かい規則まではっきりすすれば改訂して再開しようと思います。  

ご質問等ございましたらこちらまでお寄せください。
メール


「さよならNHK」は雑誌漫画実話ナックルズの漫画原案に採用されました。その際弁護士に問題ないことを確認していただきました。


漫画実話ナックルズ3月号
発行所・ミリオン出版(株)
発売元・(株)大洋図書

スポーツニッポン新聞(西部本社版2008/07/04)でも掲載していただきました。


■NHK受信契約解約大作戦


なぜ私がこのようなマニュアルを書こうと思い立ったのか。それは・・・

NHKにはもう受信料払わないで!」ある日、妻が新聞こちらに渡しながら言いました。

だってまじめに払っているのがばからしいと思わない?
先月2万5千円も引き落とされたんやで。どうせ見もしないのに!


家計が苦しいのは分かるけどな。受信料の支払い拒否が増えてるらしいけど法律で受信料は払うよう決まっていると聞いたことあるで。」と、言っては見たけど妻の怒りは収まらない。

5円、10円節約を考えて家計簿をつけてる身になって!受信料なんかみんな払ってないじゃない。
受信料毎日100円近く払う計算になるのよ。毎週DVD借りて見たほうがよっぽどいいわ。
すぐに口座振替だけでも止めて。集金に来たら文句言って追い返してやる!
」(怒)もうこうなったら

はいはい。今すぐそうします。受信料は支払い拒否、不払いにします。」としか言えないですよね。

その新聞を読んでみると、

「NHK受信料の不払いや保留が急増
NHKで相次いだ不祥事を理由に受信料の支払いを拒否したり、保留したりした受信契約者の件数は、10月末で約 6万6000件に上ったことが分かった。 6万6000件はNHK側に支払い拒否などの表明があった件数だけで、通告せずに口座振替などによる支払いを拒否している人の数は含まれていない。(毎日新聞 2004年12月2日) 」

確かに正直者が馬鹿を見るとはこのことでしょうか。不祥事ばかり起こしながら3000億円を超える予算を好き勝手に使っている、あの厚かましさが私にも許せん。

受信料を1年に2万5千円支払うと言うことは10年で25万円、50年で125万円・・・受信料とはこんなに払わなければならないものか?NHKをたまにしか見ないのに割に合わない。あなたもそう思いませんか?

解約してやろうと早速NHKに電話してみるとオペレーターさん、はきはきと答えていただきました。

不祥事ばかり起こすところに受信料など払えないのでもう解約するよ。」と言っても

不祥事につきましては誠に申し訳ありません。しかしながらお客様がテレビをお持ちなら受信契約の解約は出来ません。

もうずっとNHKなんか見てないのになぜ?みんな支払い拒否しているじゃないか。そんな受信料なんて払いたくない。」と言っても

放送法で受信料を払っていただくことになってます。解約はできません。皆様にはご理解いただいております。」紋きり答えがあるだけ。

NHKがいかにすばらしい公共放送局であるとか、つまらないことばかり言ってくる。
やっぱり法律には逆らえないのか。何かこちらが悪いことをしたみたいになってしまい、気分が悪いことこの上ない。

しまった、1年の前払いにするんじゃなかった。支払い拒否もしばらくできない。残念。 まあ、支払い拒否したら受信料の請求に押しかけられるのもうっとうしいけれど。



実は私NHKのファンだったんですよ。この日までは。

NHK特集からプロジェクトXに続くドキュメンタリーはよく見てましたし、ニュースも民放は信用してませんでした。

それが、こうなったら意地でも契約解除してやる!と燃えてしまいました。


電話で言い返せなかったくやしさからまずインターネットなどでNHKの情報を集めまくりました。

すると・・・おかしい。受信料制度はおかしい。何か間違ってる・・・NHKに対してどんなに不満があってもテレビがあるという理由で受信契約を結びNHKが勝手に決めた受信料を払わなければなければならないなんて。そして、払わない人もいるのにあまりに不平等だ!

契約に対して「 NO ! 」と言うことのできないなら某共産国家と変わらないではないか。

なぜこのような違憲違法としか思えない受信料制度がまかり通っているのだろうか。疑問はふくらむばかり。

どんな契約であれ一方的にこちらから解約するのは無理なことはわかってます。しかし、公共放送を自認するNHKが不祥事を起こしても受信料を支払っている一般の受信者からは何のクレームも受け付けないとはおかしすぎる。国の不祥事なら税金を支払っている国民が選挙を通じて意志を伝えられるというのに。民放なら見ないことで事足りるのに。

あるサイトでの情報では嘘をついて解約届けを出すと解約はできるようです。しかし嘘をつけば違法です。違法なやり方で解約できても後ろめたい物があっては男がすたるというものです。

解約してもテレビがある限り契約しなければならない。法律で決まっているとはいえなんとかこの難関を越えなくっちゃ。

そんなうまい方法が見つかるだろうか・・・合法的に解約して再契約を断る方法なんて。」ため息しか出ません。

真っ正面からぶつかってもどうも難しそう。民事裁判に持って行ってもNHKに勝てるとも思わない。勝てても数万円のために裁判は実際の所できない。

こうなったら意地です。法律の勉強を始めました。本代だけでも相当かかってしまいました。 法律には全くの素人の私がNHK関係の法律を理解するには数週間かかりました。

結局、放送法で受信機を設置したらNHKと契約しないとならないと定められている。契約したら規約通りの受信料を払わないと法的措置で無理矢理支払わされる可能性がある。裁判で負けたなら受信料に加えて訴訟弁護士費用までかかってしまう。

それでほとんどの方々が納得できないまま渋々受信料を支払うこととなってしまっている。

なんとかならないのか?何か方法があるはず。

放送法を勉強しました。昭和25年にできた法律で平成を乗り切ろうというのが無理であることがわかりました。

民法を勉強しました。国民の権利を保障していることがわかりました。

消費者契約法を勉強しました。契約は一方的にはできないことがわかりました。

その結果。

よっしゃ〜っ!○○○すれば契約解除できる。」分かってしまえば実に簡単なことでした。法律に基づいてすればよいのですから。

このやり方なら、嘘をつかなくともテレビをみんな捨ててしまわなくとも解約できるはず。

第一私は契約の必要さえなかったのですから。

今度こそとNHKに電話して契約解除してやる。2万いくらかの受信料ともおさらばさ!

もしもし、私○○○なので契約解約いたします。」こう言ったら

では、一度そちら様のところに伺いますのでいつ頃がよろしいでしょうか。」ちょっと予想外の答え。ここで引いてはならないと思って

NHKは法律を破るのか?。法律に○○○と書いてるし受信契約にも○○○と書いてあるのになぜ解約できない?」と言ってやりますと

・・・・ちょっとお待ちください。」と男性上司らしきものが電話を変わりました。

もう一度解約理由○○○を言うと今度はあっさりと

分かりました。そういう理由であれば解約となります。」やっぱり法律のことなどはオペレーターのお姉さんでは分からないのかな。ちゃんと社員教育しといて欲しいもの。

受信料を1年前納してるけどこれはどうなるの。」と聞いてみると。

契約解除されましたので前納されています受信料○ヶ月分は引き落とし口座にお返しいたします。」やったね。(^o^v

妻の反応はというと

当たり前やん、もっと早くしといてくれたらよかったのに。」この数週間の苦労が。私の苦労がぁ。

わかってしまえば実に当たり前のことなんです。NHKも十分にその弱みがわかっていますから反論しません。


こうもうまくいくと次に新規契約を断る方法を試してみたくなりました。せっかく苦労して考えた方法が使えるのかどうか。我ながら物好きだなと思います。

NHKに電話して契約したいと伝えると次の日に雨の中NHKの営業さんわざわざ来てくださりました。申し訳なかったです。

かねて用意のしてあった下記Eの書類を見せたところ目を丸くして。

はぁ・・・そうですか・・・・これでは契約無理です。なんとか普通に契約していただけませんか。」と、帰って行かれました。

NHKの方から契約断るのですか?この書類は法律で決まっていることしか書いてないのに契約できない理由をちゃんと説明してください。

そう言われましても私の一存ではどうしようもないです。勘弁してください。」と、あっさり帰ってしまいました。ごめんなさいね。

その後なんの連絡もありません。 どんな反論されるか楽しみにしてたのに。違法、違憲な受信料制度につて思いっきりつっこもうと思っていたのにひょうしぬけです。



ある日、遊びに行った友人にこのことを話したところ

じゃあ、俺の所も解約してよ。

実は俺10万以上滞納してるんでそれもなんとかならないか?家にくるあの偉そうな集金人うっとうしくてさ。

10マンエン!悪いやつやナ〜でも、まあ、まかせなさい。未納してても解約はできるから。
おまえの方で○○○をしてくれたらすぐにできるよ。うまくいったらなんかおごってよ。


早速NHKに電話しました。

0120いちごがみっつ〜電話番号も覚えてしまいました。

5分たたずに解約完了。友人も狐につままれたよう。

そのとき私は法律の条文を覚えていたわけではありませんがオペレーターさんに要点さえ伝えたならOKでした。

おまえの言うとおりだよな。今まで受信料のことで集金人とけんか腰で追い返したのに。」

「BSアンテナたてたらNHKすぐ飛んで来て、うだうだ1時間くらい粘って契約させられたのに。」

「どっちが粘ったんだ?あとは受信料の未払いか。ん〜何とかするから。
」と私。

受信料を滞納していたなら解約できたとしても未払い請求は続きます。受信契約とはいえども契約には違いありません。受信料の代金の取り立てに法的措置を執ることもできるのです。裁判になったらその手間暇考えただけでぞっとしますね。

滞納している受信料未払い代金はどうするかといえば・・・要はNHKが受信料集金をあきらめてくれたらいいんです。払わない理由をちゃんと主張して「この理由なら取り立ては難しいな」と、思わせられたならもう大丈夫でしょう。

ちゃんとした理由が必要ですよ。法廷で裁判官が納得する理由が。「NHK見ない」「不祥事起こしたから」なんて言う理由は理由になりませんから、かえって法的措置の標的とされかねません。

友人の所にあとから下にある書類のDを彼用にアレンジした物を持って行ってアドバイスを。

NHKが契約を取りに来たり未払い分の受信料集金に来たらこれを渡して○○と言ってやるすだけでいいよ。ほかにも△△な方法もあるけどお前ならこっちの方が性にあってるよ。

その後、彼のところにNHKより集金に来ましたが、CとDを渡すと

しばらくやり合ったそうですが「私に言われても困るんです。上のものには渡しておきますが。なんとかお支払いいただけませんか・・・。ほんとこんなこといわれると困るんです。」と、打って変わって泣き落としにかかられたけど帰って行かれましたそうです。


しつこく来ていた集金人さんはそれから顔出さなくなったそうですょ。まじめに受信料の請求書は送ってくるようですが。


それから何人かの友人などにNHKの受信料制度の実態をレクチャーしてましたが全員NHKの言うことが本当だと思ってましたので驚き怒ってました。

残念ながら中には解約を受け付けない頑固な担当者に当たったものもいます。NHKはなぜか担当が変わると言うことが変わります。そんな時はそのまま支払い拒否作戦で行ってます。受信料を支払わないという意味では同じでなのすが。

受信料から逃げられたみんなから異口同音にNHKの実態を世の中に是非知らせていくべきと言われました。

そして受信料制度をまとめたデジタル教材本として「さよならNHK」を書いたのです。

放送法や受信契約のおかしな点を法律に照らして解説しています。NHKがおかしいことをしているので受信料を支払わなくともよいことを明らかにしました。

あなたも一度「さよならNHK」ご覧いただき受信料制度のいい加減さに驚き怒ってください。

○○○とはなんでしょう

さて、あなたに質問です、○○○とは何だと思われますか?

犯罪?
非合法な方法?
お金がかかる?
私、小心者なんですが?
NHKに嘘ついて?
素人には無理?
特別な知識が必要?
やくざっぽく無理を通した?
時間がかかる?
不器用な私では無理?
・・・?


残念でした。「さよならNHK」は

  • まったく合法なものです。
  • 受信規約に基づき簡単な作業で解約します。*注1
  • 法律に基づき受信料未納請求を断ります。金額に上限はありません。
  • 解約時、あなたに受信料前納額が余れば戻ってきます。
  • 解約手続きは無料フリーダイヤルで出来ます。
  • どなたでもマニュアルどおりの答えを電話で数分話すだけです。
  • それでも話が苦手、不安だと思われるなら、NHKに郵送してもOKです。*注2
  • 滞納していても大丈夫なようにします。
  • 法律に基づいた理由なので滞納代金は未払いのままでOKです。*注3
  • 法律、受信規約に沿って解約するので言い争ったり無理を言ったりしません。*注4
  • マニュアルに沿って事務的に進めますので女性でも大丈夫です。
  • 新規契約拒否はその理由を言うだけ。または数枚の書類をプリントアウトして渡すだけ。
  • 新規契約拒否ではなくあなたに契約の必要がないことをお教えします。
  • 法律に基づいた主張をしておけば法的措置(裁判)は起こりません。あっても勝てるでしょう。

○○○とは、すべて「さよならNHK」に書かれています。

ぜひ、手に入れてご覧ください。NHKの真実の姿が見えてくるでしょう。

「さよならNHK」以外にもNHKの違法な営業を告発したり、解約方法を教えているサイトや書籍もあります。

もちろん私もインターネットのNHKと対抗しようとするサイトは見せていただきました。NHKに対する方法をボランティアで教えておられる方々には尊敬いたしますし頭が下がります。

ただ、中には違法な方法や受信料制度を勘違いしていたり、おかしな法的主張をしている場合が多いことにも気づきました。

あなたがもし変な情報を信じて受信料支払い拒否していると法的措置を受けてしまったら大変なことにもなりかねません。特にサイト管理者が匿名だったりする場合は注意した方がよいでしょう。

あなたは「さよならNHK」を信用してください。有料にするからには満足していただく内容に仕上げたつもりです。また、ナックルズに出版時弁護士のチェックを受けており法的に問題ないとの回答を得ております。私近藤の個人情報も明記しております。

*注1
ほとんどの方が解約、受信料未払い請求を断ることができますが合法性にこだわるため、ごく一部の方は支払い義務があります。その場合などは代金返金に応じます。「さよならNHK」5,6ページで契約の必要があるのかどうかご確認ください。

*注2
最近郵送ではなかなか受け付けず連絡を取り直すケースが増えています。しかし問題ありません。

*注3
未払いの請求書は送られてきますが無視してください。

*注4
対応するNHK職員によってはどんな理由であろうと解約させないというものもいます。その場合は正当な理由で受信料の支払い拒否、受信料未納で対抗することになる場合もあります。


■ご購入いただいた皆様から
(大阪府 長田様)

なにかあやしい裏技で解約すると思いましたがちゃんとした手続きで解約するので驚きました。
新規契約を拒否する方法もこういうやり方なら大丈夫ですね。NHKの営業さんに見せたらどんな顔をするのかたのしみです。

(Yahoo!ID yamada***様)

すぐにお送りいただきありがとうございました。確かな情報で信頼できる出品者様でした。簡単に解約できてこれからも気兼ねなくNHKを見れます。今回はどうもありがとうございました。

(東京都 大西様)

このチェックシートを見て驚きました。僕はんhkに騙されていたんですね。すぐに電話したら謝られましたがまだむかついてます。営業員の認識不足?馬鹿にするな。ほんとに。騙されないように学生みんなに配るべきです。

(Yahoo!ID hihiro**様)

マニュアル通りにしたら解約できましたが私の場合は契約しなくてもよかったんですね。知らなかったとはいえ今まで払った分がもったいないです。もう契約しなくて済みますね。ありがとうございました。

(Yahoo!ID nobu20**様)

非常にスムーズで安心なお取引でした。ありがとうございました。法律が並んでて出来るかなと思いましたが書いてあることをそのまま読んだら解約できました。


その他たくさんの方々の応援ありがとうございます。感想すべては発表できません。

ヤフーオークションでは落札者の正当な評価感想を見ることが出来ます。こちらからどうぞ。

落札いただいた方70人以上
すべて「非常によい」との評価をいただいております。

■Q&A
家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 未納、滞納していても解約できますか?
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 
法律、受信規約に未納が有れば解約できないという項目は無いので解約できます。

家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 未納者に対してNHKは法的措置をするらしいですが。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 「さよならNHK」でもそのことに触れて対応法を書いています。法的措置は簡易裁判所を通じた支払い督促で、異議を申し立てて支払いに応じなければ最後は裁判となります。裁判に勝てる主張をあらかじめしておかなければなりません。
またそうしておけばNHKは法的措置の対象から外します。NHK言うところの「受信料のお支払いが滞っていても、NHkは常に誠実な対応を実施」してもらえます。

家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 いままで受信料集金をNHK不祥事を理由に断っていました。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 裁判になれば従業員の不祥事で契約の無効を訴えても勝つのは難しいと思います。
    あなたこそが法的措置のターゲットになりかねません。「さよならNHK」で正当な理由をお教えします。

家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 解約したらもうNHKは見たらいけないのですか。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 解約した後にテレビを見ることになったら法律上受信契約の義務が発生する場合があります。
    「さよならNHK」で合法的な新規契約拒否する理由、方法をお教えします。ですので安心してNHKをご覧ください。

家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 使っているテレビを壊したり捨てたりしますか。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 そんな無茶な方法はとりません。解約した後もそのままテレビを見てください。

家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 サポートはどのようにしていただけますか。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 個々のサポートを無料のメールでいたしますが交渉や法的なことであると弁護士法に違反し私は出来ません。
私に出来る範囲でご相談ください。ご購入後にサポート方法のメールを差し上げますので必ずお読みください。

家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 NHKがスクランブル方法などの有料放送になったらどうなりますか。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 有料化などのNHK改革はまだ始まっておりません。始まれば対応をこのページにてお知らせいたします。本当に国民のためのNHKになったならこのサイトはNHK応援サイトになります。

家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 衛星放送、カラー放送受信契約で手続きは変わりますか。地上波デジタルに変わるとどうですか。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 受信契約種別で解約などの手続きは変わりありませんのでどのような契約でも同じように対応できます。地上波、衛星のデジタル放送でも現状はアナログ放送と手続きは変わりません。

家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 法律改正されたらどうなりますか。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 
「さよならNHK」は2010年現在通用します。今までの放送法、放送受信規約の改正では「さよならNHK」の主張する部分が改正されない模様です。今後とも通用する内容です。通用しないなら販売中止いたします。

家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 交渉ごとは苦手です。電話をするのもおっくうです。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 契約や新規契約の拒否だけなら交渉はあまり必要有りません。電話応対の例文を参考にすれば大丈夫です。ほとんどの場合あっけなく終わります。また、葉書だけで届け出することも出来ますのでNHKの人と会うことはありません。
NHKの人が来たなら「さよならNHK」の中に用意してある書類を手渡すだけで帰ります。ドアを開けて話す必要はありません。
ただし、未納金の請求は話し合いが必要です。無償のメールでご相談ください。
  
家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 送ってくるというPDFファイルとは何ですか。
A 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。 デジタル文書でアドビ社のアクロバットリーダというソフトで見ることが出来ます。プリントアウトすることもできます。
    パソコンご購入時にすでに入っていると思いますがお持ちでなければAdobe Readerのダウンロードこちらからどうぞ。
NHK受信解約マニュアルについて

「さよならNHK」にはNHKに対抗する方法が書かれております。

なぜそのようなことができるのか、問題ないのか、あなたの知らない法律をお読みになれば納得していただけます。


PDF版はダウンロードしていただくかメールでお送りします。 PDFファイルはアドビ社のアクロバットリーダーで見ることが出来ます。
A4ファイル版は「さよならNHK」をA4サイズでプリントした物をお届けします。

内容は

  • @ NHKと契約解除する方法のマニュアル
  • A NHKとの契約を断る方法のマニュアル
  • B NHKと契約の必要のない場合のリスト
  • C 営業員を追い返す書類
  • D 受信料未納分を請求させない書類
  • E 新規契約を断る書類
  • F 法律、NHK契約規約
  • G NHKに関する情報

特にCに関しては訪問販売セールスマンなどにどんな相手でも通用するものです。 Cをドアの隙間から差し出して見せても帰らないなら警察を呼んで引き取ってもらえます。

あなたはこれからも毎期カラー契約で2,790円衛星カラー契約で4,680円を払い続けますか? 今すぐ「さよならNHK」を手に入れてください。

解約したい方は、本文24ページのようにはがきを出すか電話してください。

未払い金がある方は、NHKが集金に来たら本文40から42ページの書類であなたに当てはまる物を集金人に渡して帰らせてください。

新規契約を断りたいなら、やってきた営業の方に本文35ページから37ページの書類を渡して○○と言いましょう。

簡単でしょ?帰らないしつこい営業にはCを。本文48ページです。


このお買い得情報はいくら出せば手に入ると思われますか?

衛星カラー契約は一期4680円です。10年続けたら280,800円、62年なら1,740,960円払うところを解約したならわずか0円。タダ。

「さよならNHK」の代金は4680円だけ。次回の集金にはどちらを選びますか。

173万円のお得?考えるまでもありませんね。

この価格は、BS受信料でなんと 一期分です。訪問集金1回の支払いと同額!!前納していたらおつりが来るかも。

あなたの得になるのかは「さよならNHK」を買い、解約することです。


あなたはこれからもNHKを見続け受信料を払い続けることを選びますか?
あなたは「さよならNHK」で解約することを選びますか?

賢明なあなたはよく考えてご注文ください。

4680円は本の代金としては高額です。しかしながらメールで相談に乗るというのは時間がかかります。相談内容は十人十色です。その相談料込みの値段としてはぎりぎりの価格なのです。

もし私が弁護士ならこの価格では提供できません。

なおこのマニュアルは借金踏み倒しマニュアルではありません。未納金がある場合NHKとちゃんと話し合い支払いしない理由を伝えることが必要です。あなたの契約が有効な契約ならば。

そしてもしもあなたがNHKに対して不満をお持ちで無いならNHKと契約をすべきです。契約したからには定められた受信料を支払うのは当たり前のことです。お金がもったいないとの理由で支払わないのは契約違反です。お金がないので払えないのならNHKと相談してください。

あなたが、NHKに対して不満はあってもこのようなマニュアルを購入するのは抵抗があることでしょう。私のように法律の勉強をしてみてください。民法を勉強することは後々為になるでしょう。

あなたがNHKの存在価値を100万円以上払っても良いと認めておられるならどうぞ契約をお続けください。


ただ無防備に、あなたが契約解除せずに支払い拒否をするのは危険です。

すでにNHKは未払い契約者に法的手続きで支払いをさせる準備を始めています。

また、「信念を持って受信料契約をしない人が推計で約50万。その人には民事訴訟を考えていかざるを得ない」とも言い出しました。

法的な裏づけなしにただ単に「NHKなど見ないから払わない!」と、言ってるとある日裁判所から法的措置の手紙が届くかもしれません。

BS衛星放送の設備があっても契約をしていないと2倍の割増金が請求されるかも・・・

放送受信契約者の義務違反
第12条 放送受信契約者が次の各号の1に該当するときは,所定の放送受信料を支払うほか,その2倍に相当する額を割増金として支払わなければならない。

(1)放送受信料の支払いについて不正があったとき
(2)放送受信料の免除の事由が消滅したにもかかわらず,その届け出をしなかったとき

受信契約には支払いの延滞の規約があります。 年利12%!!

支払いの延滞
第12条の2 放送受信契約者が放送受信料の支払いを3期分以上延滞したときは、所定の放送受信料を支払うほか、1期あたり2.0%の割合で計算した延滞利息を支払わなくてはならない。

後からドン!とまとめて払わされるかもしれません。

それでも払わないと営業さんを追い返し続けますか。それで大丈夫ですか。心配ありませんか?

そして、とうとう「受信料支払い義務化」を言い出しました。
とりあえず今国会では見送りが決まりました。

早く解約しておかないと一生払わなければならなくなります。契約者は当然のように払うことになるでしょうが未契約者になっておけば、まだ何とかなる可能性があります。少なくとも法律発効まで数年ありますからその間はタダですみます。


あなたがこのマニュアルを手に入れたなら開き読み始めるところからでも20分ほどで合法的に解約できます。

滞納している未納分支払いを法律、受信契約に基づき断ります。

新規契約をしない方法も正当な理由ですから憲法、法律があなたを守ってくれます。

解約した後の開放感はやったものにしかわからない。これは意外に思われるでしょうがみんな納得せずに支払っていた受信料から解放されて、もやもやが無くなり実に気分がいいですよ。


NHKも約958万件の未契約者がいることを認めています。今すぐNHKは解約すべきです。解約は合法に出来ます。迷うことはありません。

むしろ、NHKが違法違憲なことをしている。この「さよならNHK」で明らかにします。

「さよならNHK」の主張が間違っていないと弁護士の方からも言っていただきました。

ヤフーオークションの評価でもすべての方々から「非常によい」との評価をいただいております。

私が無償のメールで出来る限りお答えします。安心してお買い求めください。


信用と安心が買えるのは「さよならNHK」しかありません。

実証と評価が物語っています。


ヤフーオークションでは特価4000円スタートで販売いたします。ただし、出品者への評価をお願いします。

最後にご挨拶

最後までお読みくださりありがとうございます。

このマニュアルを作ろうと思ったのは私自身が日本のお役人たちの体質がどうにも我慢できないのです。

あの、前 海○沢会長のいかにも「俺は偉いんだぞ」というお役人然とした言動が我慢できないのです。

NHKのような半官半民の組織はお役所よりも気に入らない。

公務員は公務に徹して民間にできるところは任せていかないと日本の未来はないと思うからです。

私の意見と違って官僚組織を擁護したい方々はどうぞ受信料を払い続けてください。

「そこまで言うなら有料にせずに公開しろ。」

こういうメールもいただきました。しかし、今まで調べ上げた時間と手間。マニュアルにまとめた時間と手間。ホームページを作ってサポートしていく手間。

何より誹謗中傷も実際あります。こういう精神的な負担。ボランティアでやっていけません。

どうぞご理解ください。

本来ならプロのジャーナリストがこのような情報を本にしていただきたい。なぜ私に判ることが彼らに判らないのか。

やはりマスコミ界の巨人NHKに睨まれたらジャーナリストの仕事を失うからでしょうか。


販売する以上、私の個人情報も公開いたしております。皆様方を騙そうとか利用しようとかはいたしません。

皆様方の一助になればと願っております。


NHK側が解約をできないと考えている案件について交渉を行ったり、もしくはその斡旋を行う行為は、弁護士法に抵触するものと考えますのでサポートいたしかねる場合もございますがご質問などお気軽にメールください。無償でお答えします。

モデラート技研代表 近藤典博 家計の節約は簡単「さよならNHK」で解約して毎年数万円が無料に。


PS、
未払い者に対し法的措置を東京の48件に対して行うと発表がありました。110万件を超える支払い拒否の内の700件を選んだそうですが無作為抽出で選ばれた者はあまりに不平等と思うだけでしょう。不平等なことは違憲であり公共放送を標榜する協会に許されることではありません。

支払い督促に異議を唱えたうち何件が裁判になるのか判りませんが受信料に対する司法判断がどう下されるのか。国民の意見を取り入れた判決を望みます。被告となられた方には出来る限りの支援をいたします。

各種お問い合わせメール 特定商取引法の表記 リンク集 資料室

「さよならNHK」TOPへ
© 2006, 近藤典博, All Rights Reserved.

節約したい家計の負担となっているNHK受信料解約